What’s new Lila

運のつくお薬

2016.11.26

黒は黒字で運がいい。確かお商売をしていらした患者様からお聞きした話。けれどこれは、犬でなくて黒猫のことだそうで、そういえば「招き猫」という運を呼ぶ猫があるけれど、あれが黒ければ更にいいってことですよね。
クロネコヤマトさんも、そんな日本の古来の話に乗っかったのでしょうか?
さて、運が良いと言えば、もう一つ。お薬のお話。
お話の発端は、主人が先日聞いたラジオの話から。お薬の名前には最後に「ん」のつくものが多いというのです。確かにそう考えてみると、私の鼻炎のお薬は「タリオン」、他に思いつく様あげてみると、ロキソニン、バファリン、、昔可愛がっていた猫の名前になった薬は、プリンペラン。
父が作っていた薬の名前は、グリチロン。確かに多いですよね。

これって、日本に製薬というものが始まりだした頃、最後に「ん」をつけるのは、運を担ぐ。よく効く。という思いが込められていたというのです。
面白いですね。言葉の語源って、考えれば楽しい。

さて、「アニー動物病院」あれ、「ん」がつくではありませんか、笑。
みなさん、アニーで良い運をもらって帰ってください。

と、今日の日記はあえて黒字で、笑。
診療案内
  • トリミング案内
  • 求人案内
  • 診療予約
アクセス
【住所】

〒514-0003
三重県津市桜橋3丁目427

【電話番号】

059-228-3555

【診療時間】
【休診日】
木曜・祝日
【対象動物】
犬、猫、ウサギ、ハムスター

診察券は必ずお持ちください。

当院ではウェブ予約・待ち順番の確認ができます。

電話相談専門窓口
Anicli24と提携はじめました。

Anicli24

map