What’s new Lila

痛いの痛いの 飛んでけ〜

2018.03.19


子供達が小さな頃、転んで膝小僧を擦りむいた時などに、よく使った言葉。
例えば自分の子供が大きくなっても、どこかの子供さんが転ぶと、駆け寄って思わず口にします。
「痛いの痛いの 飛んでけ〜」には、不思議な力があって、子供達は不思議に泣きやんで、「痛くない」と、可愛い涙目でそう言います。
痛いの痛いの 飛んでけ〜には、子供の神様が宿るのかもしれませんね。
たまにそれでも泣きやまず、治らないと訴えることがあります。
その時は、痛いの痛いの ママ食べちゃった!」と、膝小僧の痛みを持って食べる真似をします。
子供達は、クリクリのまなこで、ちょっと驚いた顔をして、治ったと言います。

可愛い、今も忘れない記憶です。

さて、テレビのニプロのCMでは、この痛いの...は、万国共通と言っていました。
私の好きなCMの一つですが、皆様ご存知でいらっしゃいますか?
英語では、' Pain pain go away'と言うのだとか。
他の言語もあったのですが、さすがに書くことも、発音もできません、笑。
子供の神様は、世界にいらっしゃるようです。

さてさて、主人の診療のモットーは、0,5次診療。
とにかく早く見つけたい。
そういえば、主人がまた目指すところの日野原教授も、検診の大切さを語っていらっしゃいました。
痛みや、症状が大きく、進行する前に、早期発見を目指すこと。
そうすれば、飛んでけ〜と言うこともありませんね。
Pain pain stay away.....痛いの痛いの来ないで〜です。

何でも、どんな些細なことでもご相談くださいませ。
診療案内
  • トリミング案内
  • 求人案内
  • 診療予約
アクセス
【住所】

〒514-0003
三重県津市桜橋3丁目427

【電話番号】

059-228-3555

【診療時間】
【休診日】
木曜・祝日
【対象動物】
犬、猫、ウサギ、ハムスター

診察券は必ずお持ちください。

当院ではウェブ予約・待ち順番の確認ができます。

電話相談専門窓口
Anicli24と提携はじめました。

Anicli24

map