What’s new Lila

ムネアカハバヒロカマキリ

2017.10.31

先日、台風一過の青空の下に、大きなカマキリを見つけました。

木々はすっかり葉を落とし、広葉樹は赤や黄色や茶色に変色する中で、一際くっきりとした緑のカマキリ。

ああもう、産卵も終えて(交尾したオスも食い殺し、汗)あとは、天に召されるのを待つのみなのかなと、ちょっと切なくなったりもします。

カマキリは、我が家の庭では、テントウムシと共に、別待遇の昆虫です。

薔薇や木々に付く葉を食べる虫や、アブラムシを退治してくれる彼らは、自然農薬と共に、仲良しの強い味方です。


娘の子犬を預かるようになってから、庭の葉っぱを咥えて走る彼のために、農薬はすっかりタブーになり、そうすると尚のこと、彼らが強い味方です。

ちょっと離れたところで見つけると、紙袋に入れて持ち帰ったり。


昆虫の中で、唯一逃げずに果敢に立ち向かってくるカマキリには、さらに畏敬の念を抱きそうになったり。


さて先日、テレビのニュースで、冒頭のムネアカハバヒロカマキリと言う、舌を噛みそうな、早口言葉のようなカマキリの話をしておりました。

全国あちらこちらで見つかるものの、在来新種なのか、それとも外国からの外来種なのかも今の時点で謎。

と言う話をしていました。

『見つけたら捕獲して、連絡して下さい」とも。

在来種の新種なら良いですね。

外国種なら、また国内の在来種が、端に追い詰められるかも。と、危惧をしながら、寒空の下、我が家の庭で羽を震わせていた緑のカマキリを思いました。

診療案内
  • トリミング案内
  • 求人案内
  • 診療予約
アクセス
【住所】

〒514-0003
三重県津市桜橋3丁目427

【電話番号】

059-228-3555

【診療時間】
【休診日】
木曜・祝日
【対象動物】
犬、猫、ウサギ、ハムスター

診察券は必ずお持ちください。

当院ではウェブ予約・待ち順番の確認ができます。

電話相談専門窓口
Anicli24と提携はじめました。

Anicli24

map