What’s new Lila

桜咲く

2018.04.04
              
自宅の本箱を片付けていました。
懐かしい写真を詰めたアルバムや、捨てられなくて残したままの絵本。
子供達の学生の頃のスケッチブック
息子が買ってくれた本
娘からのプレゼントの詩集
父から受け継いだ司馬遼太郎(空海の風景は難解!)
結局、捨てるものは殆どなく、拭き掃除して終わり、涙

さてそんな中に、古い雑誌を発見。
2009年とあり、今から9年前。
VOGUEというこの雑誌は、ファッションの最先端を常に行く雑誌で、私のお気に入り。
当時の流行を思い返すのも楽しいものと、捨てる前に中を再読。

その中でふと目を引いた広告。
伊勢丹百貨店の広告。
思えば偶然にもこの雑誌は4月号。

伊勢丹のそれには、
桜咲く桜の
山の桜花
咲く桜あり
舞う桜あり

桜だらけの衣装に身を包んだモデルさんの写真の上に、桜色の文字で書かれています。

ネット検索してみると、これは短歌ではなく早口言葉だとか。

でも私には、短歌にしか思えない。
何故なら、偕楽公園は、例年以上に一斉に花が咲き誇り、公園を通り抜ける時は、頭の中も心の中も、まさに桜色の心地。
もし短歌を詠むなら、季語も風流も所作もそっちのけで、桜、桜と言い続けたいから。

今日通ったら、今日の一陣の風に煽られ、花も僅かに。

桜咲く 公園の春の桜花
散る桜あり 舞う桜あり

そういえば9年前なら、まだ父は生きてたっけ!この時の桜は、父も愛でていたかな。
懐かしい。ちょっと泣ける。。。
診療案内
  • トリミング案内
  • 求人案内
  • 診療予約
アクセス
【住所】

〒514-0003
三重県津市桜橋3丁目427

【電話番号】

059-228-3555

【診療時間】
【休診日】
木曜・祝日
【対象動物】
犬、猫、ウサギ、ハムスター

診察券は必ずお持ちください。

当院ではウェブ予約・待ち順番の確認ができます。

電話相談専門窓口
Anicli24と提携はじめました。

Anicli24

map